「受験の天王山」ってなんのこと?

こんにちは!

最近の札幌は雨で湿気がひどく、むしあつ~い

なんとも過ごしにくい天候が続いております。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

世間では、サッカーW杯での日本代表の快進撃に日本中が歓喜 😀 しましたが、

ふと気付けば7月・・・早いもので今年も半分が過ぎました。

学生にとってはもうすぐ夏休みですね。

 

夏休みと聞くと、高校2年生くらいまではこの言葉に歓喜 😀 したでしょう。

ですが、高校3年生、もしくは受験生にとって、受験前の最後の夏は

受験の天王山」と言われています。

 

 

そもそも天王山とは何か知っていますか?

 

天王山とは京都にある地峡のことです。

天正10年(1582年)6月に、織田信長を討った明智光秀と、

主君の仇討ちを果たそうとする羽柴秀吉がこの地で戦いました。

この山を制した方が天下を取ることになるとして

天下分け目の天王山」という言葉で表現されるようになったようです。

 

そのようなことから、勝負を決める分岐点を「天王山」というようになりました。

つまり「受験の天王山」=「夏」というのは、

受験結果を大きく左右する重要な時期ということになります。

 

センター試験まではあと200日を切りました。

 

受験生の皆さんは、来年の春に歓喜 😀 できるよう、

この夏、頑張りましょう!!!

 

 

武田塾札幌校では、月~土までいつでも受験相談を受け付けております。
志望校の話、文系理系、選択科目、何でも悩みや相談にお応えします!!
ぜひ、受験相談にお越しください!

また、6/1(金)~9/30(日)の期間限定で、「夏だけタケダ」を実施中です!

8月末までにお申し込みいただくと、

入会金無料で武田塾の方法論を1カ月お試しいただけます。

詳しくはお電話またはメールフォームにてご予約ください!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
札幌で逆転合格を目指すなら
日本初!授業をしない塾【武田塾札幌校】

〒060-0807
札幌市北区北7条西4丁目1-1
東カン札幌駅前ビル4F
(札幌駅北口向ファミリーマートのビル)
TEL 011-299-1576
MAIL:sapporo@takeda.tv
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

サブコンテンツ