【教務ブログ】受験生と休日

 ゴールデンウィークが終わってしばらく経ちました。受験生の皆さん、勉強の進み具合はいかがなものでしょうか? 「中だるみしてしまった」人などもいることでしょう。特にこの時期は、「受験生」という不慣れな環境に身を投じたストレスや疲れが表面化してくる頃です。

 結局、受験というのはハイリスクローリターンなことが多いので気持ちが途切れがちです。「この休みでモチベーションが…」という受験生は少なからず出てくるのが世の常ですし、実際に、札幌校の受験生の中にも「いやぁ、連休だったんでちょっと…」と言ってしまう子はいます。

 さらに今後も世間的には夏休みや冬休み、シルバーウィークだったりハッピーマンデーなどと、魅力的な連休はあります。そもそもこれは国の施策で、働きすぎな労働者に休みを与えようという精神のもと作られてきたシステムです。

 しかし、みなさんにとっては残念なお知らせですが、受験生は労働者ではないのです。休んでる場合ではないのです。

 受験に保証はありません。長時間勉強したからと言って、成績が必ず上がるわけではありません。でもやるしかないんですね。

 古い言葉ですが「四当五落」という表現があります。これは「睡眠時間が4時間の人は合格するが、5時間の人は落ちる」という意味です。4時間はちょっと精神論的過ぎて、言い過ぎかなと個人的には思いますが、「楽して受かる方法なんてない」ぐらいの気持ちで受け止めてください。

 効率よく志望校に向けてしっかりと本番までの時間を逆算しながら勉強できる。それが武田塾の指導方法です。興味を持った方は、ぜひご連絡ください。

 

武田塾札幌校では、月~土までいつでも受験相談を受け付けております。
志望校の話、文系理系、選択科目、何でも悩みや相談にお応えします!!
ぜひ、受験相談にお越しください!

お電話またはメールフォームにてご予約ください!

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
札幌で逆転合格を目指すなら
日本初!授業をしない塾【武田塾札幌校】

〒060-0807
札幌市北区北7条西4丁目1-1
東カン札幌駅前ビル4F
(札幌駅北口向ファミリーマートのビル)
TEL 011-299-1576
MAIL:sapporo@takeda.tv
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

サブコンテンツ