参考書を繰返しすぎて覚えてしまった!どうしたらいい?!

皆さんこんにちは!

 

札幌は一面雪景色に変わりました。気温も随分下がり、試験本番が近づいてきているのをひしひしと感じます。

 

これまでに取り組んだ参考書や模試を何度も繰り返してやっていて、もう答えを暗記してしまった…という方はいませんか~?

とくに現代文、古文、英語長文は答えを覚えてしまいがちですよね。

 

そこで今日は問題集を繰り返すにあたって注意すべき点を紹介します!

 

 

ずばり正解以外の答えが正解ではないのはなぜか考えるということです。

具体的には。。。

 ・選択問題(マーク式も) なぜその選択肢が正解なのか。他の選択肢が不正解なのはなぜか。

 ・記述式 正解以外の解答はありえない、その根拠を断言できるか。

 

設問ごとにしっかりと考えましょう!

回答の根拠を言えるようにすることで答えの丸暗記を防止します。

 

わからない人に教えてあげられるくらい、内容を要約・説明できるようになりましょう。

そのトレーニングをすることで初見の問題でも読解しやすくなっていきます!

 

 

ちなみに、私は「国語や英語の問題集は何度も解きたいけど問題文に直接書き込んで理解を深めたい」と考え、問題部分をコピーしてノートに貼り、文章の解釈(SVOCなど)やわからなかった単語をマークして、隣のページに書くスタイルで勉強していました。

あとは、参考書の問題にはなくても、自分で現代文や英語長文の○○字要約をして、先生に添削していただいていました。

多少手間はかかりますが、かけて良かった手間だったなぁと我ながら思っています(^-^)

 

さて、今日は以上です!

今日からまた頑張っていきましょう♪

■受験相談受付中!

武田塾札幌校では、月~土までいつでも受験相談を受け付けております。
志望校の話、文系理系、選択科目、何でも悩みや相談にお応えします!!
ぜひ、受験相談にお越しください!

お電話またはメールフォームにてご予約ください!

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
札幌で逆転合格を目指すなら
日本初!授業をしない塾【武田塾札幌校】

〒060-0807
札幌市北区北7条西4丁目1-1
東カン札幌駅前ビル4F
(札幌駅北口向ファミリーマートのビル)
TEL 011-299-1576
MAIL:sapporo@takeda.tv
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

サブコンテンツ