私立文系、勉強時間配分

こんにちは!

今日はちょっとコアですが、私大文系数学選択の受験生に、

英数国の勉強時間配分についてお話しします。

 

 

文系の私大志望で、数学を選ぶ、ということは、

英語に心配があるというケースが多いのではないかと思います。

英語が苦手だと、社会で不利になる可能性が高いため、

数学を軸にして武器にしたいはずです。

 

英語に力を入れたいところですが、

数学にも同じように時間をかけたいので、基本的には

 

英:数:国=4:4:2

 

をお勧めします。

 

どちらかを主力にするのであれば、

どちらかを5か6に、もう片方を2か3にしましょう。

 

数学は特に、上のレベルまでやっている人よりも、

基礎を固めた人の方が強い傾向にあります。

短い時間でも毎日少しずつ、計算問題集でミス対策をしましょう。

 

ルートを進めることよりも基礎を固める方が大切です。

ケアレスミスをなくしましょう。

 

配点、得意不得意、何を軸にするかで変わってきますが、

数学で稼ぐとしたら、「稼げる状態」までしっかりと持っていく勉強をしましょう!

 

 

武田塾札幌校では、月~土までいつでも受験相談を受け付けております。
志望校の話、文系理系、選択科目、何でも悩みや相談にお応えします!!
ぜひ、受験相談にお越しください!

お電話またはメールフォームにてご予約ください!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
札幌で逆転合格を目指すなら
日本初!授業をしない塾【武田塾札幌校】

〒060-0807
札幌市北区北7条西4丁目1-1
東カン札幌駅前ビル4F
(札幌駅北口向ファミリーマートのビル)
TEL 011-299-1576
MAIL:sapporo@takeda.tv
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

サブコンテンツ