眠気覚まし、どうしてる?

こんにちは!

今日はSBIさんではない、ツイッターの中の人が

コラムのような記事を書こうと思います。

今回は眠気覚ましについてです。

 

 

勉強をしている時、授業を受けている時、

どうしても眠くなってしまうこと、きっとあると思います。

皆さんはそんな時、どうしていますか?

 

中の人は、高校時代まで授業中に眠くなったことがなかったのですが、

大学に入ってからは疲れがたまりやすくなったからか

すぐに眠くなるようになってしまいました。

そこで、私がとっている方法をいくつか紹介したいと思います。

 

1つ目は、カフェインを取ること。

 

とは言っても、私は胃潰瘍になる程胃が弱いので、

エナジードリンクは滅多に飲みません。

エナジードリンクではない飲料で最もカフェイン含量が多い飲料は

コーヒー(90mg/100ml)ですので、牛乳を混ぜて飲んで目を覚ましています。

 

2つ目はツボです。

 

手のひらの中心には労宮と呼ばれるツボがあります。

親指の腹で痛いくらいに押すと、血流が促進されて目がさめるという記事を

読んだことがあったので、それからやっています。

実際に効果はあってスッキリしますよ。

 

最後に、授業中ではないとき、家や研究室にいたら、

少し眠るようにしています。

 

私はいつも6分間寝ていますが、一般的に15分間、

机に伏して寝ると頭がスッキリすると言われています。

 

あとは立って勉強をするのも手の一つ。

体が動いていると血が回るので、目が覚めてきますよ

 

皆さんも何かオススメの目覚まし方法があったら教えてください!

 

 

武田塾札幌校では、月~土までいつでも受験相談を受け付けております。
志望校の話、文系理系、選択科目、何でも悩みや相談にお応えします!!
ぜひ、受験相談にお越しください!

6/1(金)~9/30(日)の期間限定で、「夏だけタケダ」を実施中です!

8月末までにお申し込みいただくと、

入会金無料で武田塾の方法論を1カ月お試しいただけます。

詳しくはお電話またはメールフォームにてご予約ください!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
札幌で逆転合格を目指すなら
日本初!授業をしない塾【武田塾札幌校】

〒060-0807
札幌市北区北7条西4丁目1-1
東カン札幌駅前ビル4F
(札幌駅北口向ファミリーマートのビル)
TEL 011-299-1576
MAIL:sapporo@takeda.tv
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

サブコンテンツ