【教務ブログ】身の周りにある英語

こんにちは。札幌校教務を担当しているXです。

もとい、改名いたしまして、今後、SBIと名乗らせていただきます。

どうぞよろしくお願い致します。

 

さて、結論から言いますと、

気になった英語(カタカナ含む)は辞書で調べてみましょう

というのが今回の話です。

 

 

intentionという単語がわからない生徒がいました。

その生徒はバスケ部でした。そこで、

「バスケでインテンショナルファールってあるじゃん。

あれってどんな反則だった?インテンショナルの名詞がintentionだよ」

と言ったら「あ、ああ~、そういうこと!?」とあっさり納得してくれました。

正解はご自身で調べてみてください。

 

歌詞でも色々あります。

洋楽なんてだいたい英語ですから、いくらでも勉強ができます。

 

もちろん日本の歌手でも英語を多用する人はいます。

桑田佳祐などがそうですね。

 

余談ですが、以前、筆者は「桑田で学ぶ受験英語」という本を作ろうとして、

途中でやめたことがあります。

でも受験に役立つ例があるのは確かです。

「She’s a big teaser」という曲では、

「否定の副詞句が文頭に出た場合、倒置が起こる」と説明できる歌詞がありますし、

「栞のテーマ」では、「目的語の節となるifの使い方」を学べます。  

 

この人は英語を発音の似た日本語に変える癖もあるので、

それを調べるのも楽しいですよ。

「曖昧な be your love」とか「有名なbe with me」ですね。

 

今回は以上です。

 

 

武田塾札幌校では、月~土までいつでも受験相談を受け付けております。
志望校の話、文系理系、選択科目、何でも悩みや相談にお応えします!!
ぜひ、受験相談にお越しください!

また、6/1(金)~9/30(日)の期間限定で、「夏だけタケダ」を実施中です!

8月末までにお申し込みいただくと、

入会金無料で武田塾の方法論を1カ月お試しいただけます。

詳しくはお電話またはメールフォームにてご予約ください!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
札幌で逆転合格を目指すなら
日本初!授業をしない塾【武田塾札幌校】

〒060-0807
札幌市北区北7条西4丁目1-1
東カン札幌駅前ビル4F
(札幌駅北口向ファミリーマートのビル)
TEL 011-299-1576
MAIL:sapporo@takeda.tv
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

サブコンテンツ