合格体験記 明治大学情報コミュケーション学部に合格!

名前 樋口采花さん
出身校 札幌啓成高校
合格校 明治大学情報コミュニケーション学部・中央大学商学部

 

武田塾に入る前の成績

進研模試で偏差値が国語45.2、数学57.3、英語61.1でした。
単語帳の単語はほとんどわからない状態でした!
日本史は夏から始めて、夏まではマーク模試で7割くらいでしたが、そのほとんどが何となく選んでいました。

 

武田塾に入ったきっかけ

いくつかの塾の見学?体験?に行って、何となくいい塾そうだなと思ったので入りました(笑)
校舎長とか、人が多すぎない所とか照明の明るさとかが何となく気に入ったので、とりあえず1か月行ってみよう!!と思っていったら、実際良いところだったので、通い続けることにしました!
決め手は塾が大き過ぎないところだったと思います。

 

武田塾に入ってからの勉強、成績の変化

入ったのが高1だったので、何にも勉強していない所からスタートして、勉強する習慣がつきました!!
毎日のやることを決めてもらえるので、「何をやったらいいかわからない」という状況になることはなくなりました!!
塾が大好きだったので、毎週先生に褒めてもらいたいという思いから、毎週宿題をやってました(笑)

高2の後半になって気づいたら英語の成績が伸びて、国語も少しづつできるようになりました!!日本史は夏休みの終わりに初めて、9月にはマーク系の模試で8割近く取れるようになっていました。  

担当の先生について

英語と国語を担当してくれた橘先生は天使でした!本当に本当にいい人でした!!!やさしくて頼りになって何でも話しやすかったです!!
国語を大量に質問持って行ったり、泣き出したり迷惑かけてばかりだったけれど、いつでも優しく対応してくれたので、苦手で大嫌いな国語も頑張れたし、受験勉強も頑張れました!!

日本史を担当してくれた小林先生は、夏からだったので時間がない中、どうするのが1番良いかを考えてくれ、ネガティブな私を常にポジティブに励ましてくれて、本当に本当にいい人でした!!!一言で言うと神です!!

武田塾に入って高1高2の頃に担当してくれた先生、いつも質問に対応してくれた教務、自分に関わってくれたすべての先生に感謝でいっぱいです。

 

武田塾での思い出

毎日が思い出です!!!塾が大好き過ぎて毎日友達と遊ぶ感覚で塾に来ていました!!!

塾行って受付の人とお話ししたり、階段で音読したり、帰りに受け付けの人とおしゃべりしたり、朝と帰りにタイムカードを押したり、全部全部楽しかったし良い思い出です!!!
毎週の特訓も先生が2人ともす~っごくいい人で、とても楽しく良い思い出です!!今思えば、国語が嫌い過ぎて自習室や階段で1人で泣いていたこともいい思い出です!!私の青春3年間は武田塾で過ごす毎日でした!!!

最初の1年間は塾が怖いところだと思っていました!!だけど実は怖くない所でした!!!全部全部いい思い出です!!!日本史を担当してくれた先生が、受かったら恋バナをしてあげると言っていたので、それを期待して日本史を頑張っていたのも思い出です!!!勉強を頑張れたのは、本当に塾のおかげです!!

高1の頃から塾に通っていたということもあり、私の青春は武田塾だったと思っています!!

 

好きな参考書ランキング

1.英文解釈の技術70

これまでの参考書はすべて丸暗記で乗り切っていたけれど、この参考書は暗記だけで乗り切れなくて!そのうえ、おおざっぱな性格で漢字が同じ日本語はすべて同じニュアンスくらいに思っていたので、す~っごく苦労して何周もしました!
英語、日本語どっちの勉強にもなったし、終わった後、学力が伸び始めた参考書だと思っています!!!

2.システム英単語

Basicも含めると本当に数えきれないほど何周もしたし、何周しても派生語含め完璧にするのはできなく、だからこそ、穴を埋める感じで飽きずにず~っとしてました。

3.赤本

秋ごろMARCHレベルの段階突破テストが受からなかったときに、長文教材代わりとして使用し、取り組んだ後に全文SVOCを振り、教務にcheckしてもらっていました。
おかげで明治の長文は自信をもって解答できるようになりました。

 

 

来年度以降の受験生へのメッセージ

得意科目は自分のワンランク上を目指すくらいの気持ちで頑張ってください!!!
武田塾の方々はみんないい人なので、悩みや不安はどんどん相談して、たくさん塾を利用してください!!

本当に本当に武田塾はいいところです!!!是非、素敵な1年を過ごして下さい!!!

サブコンテンツ