講義系参考書と演習系問題集

こんにちは!

今日は講義系参考書と問題集の使い方についてお話します。

 

 

基本的な流れは、以下の①〜③です。

 

①講義系:ざっと読む

②問題集:覚える

③講義系:詳しく読む

 

まず①の段階では、講義系参考書の内容を始めから理解するのは難しいので、

なんとなく読んでみましょう。

 

次に、問題集で頭に叩き込みます。

 

そしてもう一度、講義系でしっかり理解しましょう。

 

学校に例えるのであれば、授業が①に当たります。

①の時点で全部覚えようとすると、なかなかうまくいきません。

また②で終わってしまっては理解が十分でないため身につきません。

 

「ざっと読み→覚え→詳しく理解」の流れを守ることが何より大切です。

 

以上が初回のやり方です。

 

復習するためには

「問題集でテスト→問題集を完璧に→講義系で理解」という流れで取り組んでください。

 

注意しなければならないのは、大切なことは演習系の正解率が高くなることです。

覚えてないのにも関わらず、理解した気になってしまうのは大変危険ですので、

やり方を見直してみてください。

 

 

武田塾札幌校では、月~土までいつでも受験相談を受け付けております。
志望校の話、文系理系、選択科目、何でも悩みや相談にお応えします!!
ぜひ、受験相談にお越しください!

また、6/1(金)~9/30(日)の期間限定で、「夏だけタケダ」を実施中です!

8月末までにお申し込みいただくと、

入会金無料で武田塾の方法論を1カ月お試しいただけます。

詳しくはお電話またはメールフォームにてご予約ください!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
札幌で逆転合格を目指すなら
日本初!授業をしない塾【武田塾札幌校】

〒060-0807
札幌市北区北7条西4丁目1-1
東カン札幌駅前ビル4F
(札幌駅北口向ファミリーマートのビル)
TEL 011-299-1576
MAIL:sapporo@takeda.tv
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

サブコンテンツ