モチベーションを維持するには!?②ものの見方編

こんにちは!

今日は「モチベーションキープ」の2つ目のポイントについてお話しします。

 

一つ目は目標設定でしたが、2つ目は「ものの見方」です。

ものの見方は大きく3つに分けられます。

 

ポジティヴ、ニュートラル、ネガティヴです。

 

一番の敵は「ネガティヴ」!

勉強に自信がない、という気持ちは絶対に合格に繋がりません。

「単語覚えたけど、まだまだこれしか覚えてないし、そもそも単語しかやってないし、、」

というようなネガティヴな考え方は捨てましょう!!

 

「ニュートラル」に見なければならないものは「長期目標」です。

最終目標である志望校への距離は常に客観的に、ニュートラルに捉えましょう。

希望的観測は避けた方が懸命です。

 

そして「ポジティブ」に見なければならないのは「短期目標」です。

自分ができたこと、達成したことは、ちゃんと肯定しましょう。

「センター8割になった」「単語をいくつ覚えた」「参考書を完璧にした」などの

「できたこと」を肯定することで自信の材料になっていきます。

自己肯定はモチベーションキープに必須です!

ただし空回りした自信の持ち方はしないように気をつけましょう。

 

さて、前回と合わせて、モチベーション維持についてお話ししました。

モチベーションを保って、逆転合格に近づきましょう!

 

困ったことがあればいつでも受験相談にいらしてください。

 

武田塾札幌校では、月~土までいつでも受験相談を受け付けております。
志望校の話、文系理系、選択科目、何でも悩みや相談にお応えします!!
ぜひ、受験相談にお越しください!

お電話またはメールフォームにてご予約ください!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
札幌で逆転合格を目指すなら
日本初!授業をしない塾【武田塾札幌校】

〒060-0807
札幌市北区北7条西4丁目1-1
東カン札幌駅前ビル4F
(札幌駅北口向ファミリーマートのビル)
TEL 011-299-1576
MAIL:sapporo@takeda.tv
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

サブコンテンツ