シャドーイングのやり方

こんにちは!

今日のテーマは「武田塾のシャドーイング」についてお話しします。

シャドーイングについて、過去の武田塾チャンネル動画紹介記事はこちら

 

 

武田塾では、シャドーイングの最も重要な目的を「速読」においています。

なので、シャドーイングをしているときには

その分構造まで意識する必要はありません。

 

また、武田塾では3周目までの練習を推奨していますが、

その周によって役割が違います。

 

1周目は、CDの速さについていくこと

2周目は、CDの速さで訳がわかること

 

1周目では、全てを通してついていくのは難しいと思います。

 

その場合は、

 

一行ごとに区切る

軽く自分で音読してから

 

などの助走を挟みつつ取り組んでもOKです。

 

ここでの注意点は「本文を見ながら」取り組むことです。

「その速さで長文を読む」ということを常に意識をおいてやってください。

 

3周目は、CDとテキストを分けましょう。

 

速読の練習としては「テキストだけでCD並みの速さでよむ」

リスニングとしては「CDだけで理解する」

ことを目的に取り組みましょう。

 

またシャドーイングは4日2日ではなく

1周目:1日1文(6日0日)

2周目:1日2文

で取り組みましょう。

 

1日30分くらいを目処に取り組みましょう。

 

シャドーイングは、やり方がわからなくて、間違った方法で取り組んでしまい、

時間を無駄にしてしまう方が少なくない分野です。

この記事を参考にして、またわからないことがあったら受験相談にきていただいて、

効果的なシャドーイングをしましょう!

 

 

武田塾札幌校では、月~土までいつでも受験相談を受け付けております。
志望校の話、文系理系、選択科目、何でも悩みや相談にお応えします!!
ぜひ、受験相談にお越しください!

6/1(金)~9/30(日)の期間限定で、「夏だけタケダ」を実施中です!

8月末までにお申し込みいただくと、

入会金無料で武田塾の方法論を1カ月お試しいただけます。

詳しくはお電話またはメールフォームにてご予約ください!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
札幌で逆転合格を目指すなら
日本初!授業をしない塾【武田塾札幌校】

〒060-0807
札幌市北区北7条西4丁目1-1
東カン札幌駅前ビル4F
(札幌駅北口向ファミリーマートのビル)
TEL 011-299-1576
MAIL:sapporo@takeda.tv
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

サブコンテンツ