【講師ブログ】~「受験の思い出」と「大学生活」~北大法学部女子

こんにちは。

武田塾札幌校 講師のSです。

北海道大学法学部に在籍しています。

今日は「受験の思い出」と「私の大学生活」について話したいと思います。

 

 

~受験の思い出~

私の受験生活は、学校での「赤門指導」と題した添削指導が主でした。

2年生の夏に志望校を設定してからは、毎週4日、一日一つずつ科目を決めて、

二次試験の過去問を解き、学校の先生に添削していただいていました。

 

二次試験に使用する科目のうち特に苦戦したのは数学で、

志望校の二次試験の問題では3年生になってからも

答えの糸口が見つけられないことがままありました。

 

しかし、数1A・2Bのセンターレベルまでの問題をたくさんこなしていくことで

答えまでたどり着ける問題が徐々に増えました。

 

数学は文系でも重要な教科だと思います。

センターレベルまでの完成が早ければ早いほど

受験勉強はかなりスムーズに進められるので、

数学は早めに完成させることをお勧めします。

 

 

~大学生活~

高校と比べた大学生活の印象は「自由」です。

高校生の頃は、部活があり、定期試験があり、模試があり、

学校行事があり…と、毎日何かに追われているような感覚があったのですが、

大学生になるとそういった縛りはあまり感じられなくなりました。

その分、自分が何かしらの達成感を得られる機会が減ってしまったようにも思います。

 

「留学をしたいから英語の勉強を頑張りたい」であるとか、

「興味のある分野について専門家に詳しく聞いてみたい」といったような、

自分自身の興味に基づいて目標を立てることが、

大学生活を充実させるために大切なことだと思います。

 

大学は多種多様な興味・関心を持つ人と出会える場です。

目標を持っていれば、

そういった人たちから良い影響を受けながら生活できるのではないでしょうか。

 

今回は以上です。

 

 

武田塾札幌校では、月~土までいつでも受験相談を受け付けております。
志望校の話、文系理系、選択科目、何でも悩みや相談にお応えします!!
ぜひ、受験相談にお越しください!

6/1(金)~9/30(日)の期間限定で、「夏だけタケダ」を実施中です!

8月末までにお申し込みいただくと、

入会金無料で武田塾の方法論を1カ月お試しいただけます。

詳しくはお電話またはメールフォームにてご予約ください!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
札幌で逆転合格を目指すなら
日本初!授業をしない塾【武田塾札幌校】

〒060-0807
札幌市北区北7条西4丁目1-1
東カン札幌駅前ビル4F
(札幌駅北口向ファミリーマートのビル)
TEL 011-299-1576
MAIL:sapporo@takeda.tv
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

サブコンテンツ