勝負の夏の始まり~この夏の間におこなってほしいこと~

こんにちは!
じめじめしていた梅雨?のような時期が終わり、
札幌もだんだん気温が高くなってきて、やっと夏らしくなってきました。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 

多くの札幌の高校は学際が終わり、7/18-7/25の間に夏休みに入ることと思います。
高校1年、2年生の人たちは、部活に、勉強に、恋に(!?)大いに励んで、
今しか経験できない青春を、ぜひ謳歌してください! 😀 

さて、受験生たち(現役生&浪人生)にとっては勝負の夏の始まりです。

 

 

現役生にとっては、夏が一番勉強時間が取れる時期ですね
この夏頑張るか頑張らないかで学力の差がグッと開いてしまいます。

 

浪人生にとっては、だらけてしまいがちな時期です。
受験が終わった直後の春に、やる気のピークを迎え、
そこから徐々に手の抜き方がわかってきて、
周りの大学生たちが夏休みに入ると、だらけてしまいがちです。
そうなってしまうと、秋まで引きずってしまうことになりますよ!

怖いですね。。

 

現役生たちが一気に加速して成績がグッと伸びる時期なので、
その間に追い抜かれてしまわぬよう、気を引き締めていきましょう。

今日は、受験生のみなさんにこの夏、行って欲しいことをまとめてみました。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

~その1 夏の目標を決める~

夏の終わりまでに、「何をどこまで終わらせる」など、具体的に立ててください。
武田塾風にいうと、「○○ルートの▲▲レベルまで終わらせる!」などですね。
理想としては8月末までに第一志望のワンランク下まで行けると良いです。

 

 

~その2 夏の勉強時間を決める~

私大志望なら1日9時間は勉強しましょう。
国公立志望なら1日12時間は勉強してほしいです。

それはちょっと大変で無理・・・と思ったそこの君。
1日を3分割して考えてみましょう。

 

6:00-12:00 3時間
12:00-18:00 3時間
18:00-24:00 3時間  

勉強時間 計9時間

 

上記のように考えると、アレ?楽勝じゃないですか?
国公立志望なら各4時間ですね。

武田塾の標準の勉強ペースで考えると、1日のうち、
英語3時間、数学3時間、現代文・古文・漢文で各1時間とってほしいので
3教科だけで9時間かかります。
1日12時間勉強時間をとってくれれば、残りの3時間を、
センターで使う他の科目に時間をさくことができますね。

ただ、朝12時に起きてしまうと、このやり方が通用しませんので、
早寝早起きを心掛けてください
おすすめの睡眠時間は、7~8時間です!!

 

 

~その3 国公立志望ならセンター対策も~

特に現役生にとっては、2学期が始まってしまうと勉強時間がとれなくなります。
授業のない期間だからこそ普段できない科目も勉強しましょう。

以前のブログ記事でも言っていますが、
二次試験で使う科目がある程度(日大レベルとか)まで完成してから

センター試験の科目を追加してくださいね。
遅くとも9月にはセンター科目に入れるようにしたいですね。

 

 

しつこいですが、夏は受験の天王山です!
来春に「去年の夏にもっと勉強すればよかった」と後悔しないよう、
気を引き締めてこの夏、精一杯がんばりましょう!!

 

武田塾も受験生のみなさんを精一杯サポートいたします。 🙂 

 

月~土までいつでも受験相談を受け付けております。
志望校の話、文系理系、選択科目、何でも悩みや相談にお応えします!!
ぜひ、受験相談にお越しください!

また、6/1(金)~9/30(日)の期間限定で、「夏だけタケダ」を実施中です!

8月末までにお申し込みいただくと、

入会金無料で武田塾の方法論を1カ月お試しいただけます。

詳しくはお電話またはメールフォームにてご予約ください!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
札幌で逆転合格を目指すなら
日本初!授業をしない塾【武田塾札幌校】

〒060-0807
札幌市北区北7条西4丁目1-1
東カン札幌駅前ビル4F
(札幌駅北口向ファミリーマートのビル)
TEL 011-299-1576
MAIL:sapporo@takeda.tv
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

サブコンテンツ